Second Royal Records

News

2016.08.04

8月京都メトロ「SECOND ROYAL」はHomecomingsレコ発!ゲストにEMC等を迎えて開催します!

20160804-20160819sr_500.gif

今月のセカンドロイヤルは、5月に2ndアルバム『SALE OF BROKEN DREAMS』をリリースしたHomecomingsのレコ発パーティ!昨年のクリスマスアンセム「クリスマスをしようよ」での共演もお馴染みENJOY MUSIC CLUBが東京からゲスト出演決定、レーベルメイトのHALFBY、HANDSOMEBOY TECHNIQUE、Seussはじめバンドにゆかりが深い面々が京都メトロに集結します。この日ならではのスペシャルコラボもあるかも!?"DON'T WORRY BOYS"のリミックスも手がけてくれたHALFBY高橋さん作のフライヤーも最高です。メール予約も受付しておりますのでぜひお越しください!

2016.08.19[金]
SECOND ROYAL presents Homecomings "CENTRAL PARK AUDIO TOUR" in KYOTO
会場:京都METRO
LIVE:Homecomings / ENJOY MUSIC CLUB / Seuss
DJ:HALFBY / Handsomeboy Technique / DJごはん (neco眠る) / shota_yam / 832boy (THE FULL TEENZ) / 小野真 / 小山内信介
開場:22:00
前売:2,000円 当日:2,500円 (ドリンク代別)
※前売メール予約: ticket@secondroyal.com まで公演日/イベント名/お名前/枚数を明記ください。
問い合わせ:METRO (075-752-4765)

2016.07.21

THE FULL TEENZ 1stフルアルバムから新作MV「ビートハプニング」公開!7インチ・アナログ発売決定!

昨年の「FUJI ROCK FESTIVAL "ROOKIE A GO-GO"」選出から、今年は「京都大作戦 2016-前夜祭-」「ボロフェスタ 2016」と地元京都の大型フェス出演も続々と決定し勢いに乗るTHE FULL TEENZ、1stフルアルバム 『ハローとグッバイのマーチ』のエンディングを飾る楽曲「ビートハプニング」のミュージック・ビデオが公開されました。映像監督は、同アルバムからの先行MV「PERFECT BLUE」も手がけた"はまいばひろや"が担当。



またTHE FULL TEENZ初となる単独7インチのリリースが8月に決定。ライブでも人気の高いアルバム冒頭曲「PERFECT BLUE」と今回MVが新たに公開されたアルバム最終曲「ビートハプニング」の2曲を収録。ミックスはKiliKiliVilla/元銀杏BOYZの安孫子真哉氏、レコーディング・エンジニアはHomecomings等を手がける荻野真也氏、 マスタリングは中村宗一郎氏が担当しています。

■取扱い店舗
CORNERSHOP (静岡)
ココナッツディスク吉祥寺店 (東京)
disk union (東京)
FLAKE RECORDS (大阪)
HOLIDAY! RECORDS (オンライン・ディストロ)
JETSET (下北沢・京都)
LIKE A FOOL RECORDS (東京・新代田)
LOOSE RECORDS (仙台)
RECORDSHOP ZOO (愛知・名古屋)
SECOND ROYAL SHOP (京都)
sound channel (岩手・盛岡)
STEREO RECORDS (広島)
sone records (静岡・浜松)
三軒茶屋ミラータイム (東京・三軒茶屋)


20160603-sr7-emf075_500.gif

---------------------------------------------
2016.08.05 on SALE
THE FULL TEENZ 7inch Analog
「PERFECT BLUE / ビートハプニング」

A-SIDE: PERFECT BLUE
B-SIDE: ビートハプニング

SECOND ROYAL RECORDS
EMF-075 / 7inch Analog / 1,300円+税
---------------------------------------------

今月末7/31には大阪・十三FANDANGOにて、Homecomings、NOT WONK、フジロッ久(仮)、KONCOSをゲストに迎えての 『ハローとグッバイのマーチ』のレコ発イベントを開催。チケットは現在プレイガイド&メール予約で受付中。一般発売に先駆けて7インチ先行販売もあるのでお見逃しなく!



THE FULL TEENZ 『ハローとグッバイのマーチ 大阪』
2016.07.31(日)
会場:大阪・十三FANDANGO
LIVE:THE FULL TEENZ / NOT WONK / フジロッ久(仮) / Homecomings / KONCOS
開場:17:00 / 開演:17:30
前売:2,300円 (D別) 当日:2,800円 (D別)
※プレイガイド:ローソン(L-CODE : 58059) / e+
※前売メール予約: ticket@secondroyal.com まで公演日/イベント名/お名前/枚数を明記ください。
問い合わせ:FANDANGO (06-6308-1621)

【CD情報】
THE FULL TEENZ 1st full album
「ハローとグッバイのマーチ」
Now On Sale
XQGE-1049 2,000YEN+税

収録曲
1.PERFECT BLUE
2.(500)日のサマーバケイション
3.Red Shirt
4.swim! swim!
5.City Lights
6.昼寝
7.Letter
8.Mess
9.Sea Breeze
10.魔法はとけた
11.水彩画
12.IHATONG POO
13.ビートハプニング

2016.06.03

THE FULL TEENZ レコ発で7インチ先行販売決定!アルバムへ寄せたテキストも届きました!

THE FULL TEENZ 1stアルバム『ハローとグッバイのマーチ』に寄せたテキストをライター田中亮太くんが書いてくれたのでぜひご覧ください。そしてアルバムから7インチ・アナログでのシングルカットが決定しました!アルバム冒頭と最後を飾る「PERFECT BLUE」「ビートハプニング」の2曲を収録。6/5(日)下北沢シェルターでの東京編から会場で先行販売します。そしてツアーグッズも完成!KONCOSのTA-1くんがデザインしてくれたTシャツ&クージー、バンドのロゴも手掛けてくれたみくちゃんデザインによるTシャツの2種。こちらも合わせてチェックお願いします!



THE FULL TEENZの伊藤くんは目立っていた。むしろ、目に入ってきたと言うべきだろう。感染ライヴで、二条nanoのSnuffy Smilesのイヴェントで、ヒョロヒョロと長い手足を揺らす、マッシュルームカットの眼鏡をいつも見つけられた。まだ彼がミュージシャンだとは知らず、時折見せる満面の笑みにヤバみを感じていたことも思い出せる。

どこに行ってもいる男。いま振り返ると、そのヴァイタリティーこそが伊藤くんを邁進させてきたのではないか。そして、その原動力となっているのは、音楽への飽くなき好奇心なのだろう。おそらくそれは、銀杏BOYZにクラい、モバゲーの質問広場でパンクについて質問をしまくり、小さなライヴハウスに足しげく通っていたという中学生の頃からなんら変わりない。自分を魅了するかもしれない音と言葉、彼はひたすらに追い続けている。

THE FULL TEENZのファースト・アルバム『ハローとグッバイのマーチ』には、音楽というもっとも美しい幻へと手を伸ばし続けた伊藤くんの青春のすべてが詰まっているようだ。メロコア〜ハードコア〜エモと彼を虜にしてきたパンクに、まどろむようなサイケ感を纏ったインディー・ポップ、そして、痛烈な夏の匂い。それらが溶け合った、青く瑞々しいポップソング13曲が収録されている。伊藤と菅沼祐太と佐生千夏ーー2年前に固定されたメンバー3人のアンサンブルにも磨きがかかった。

また、KiliKiliVillaの安孫子真哉がミックスを手掛け、KONCOSのTA-1やNOT WONKの加藤修平らも制作クレジットに名を連ねる今作に刻み込まれているのは、伊藤くんのコミットメントの軌跡だ。出る杭を打つ傾向の強い京都にいながら、音楽の魅力でさまざまな地方のバンドと繋がってきた求心力は並大抵のものじゃない。NOT WONKを世に紹介した第一人者が、彼らの主宰する生き埋めレコーズであることは今後何度となく強調されるべきだろう。

「CD作ったんで置いてほしいです」。自分が働いていた小売店で話しかけられたことで、伊藤くんがバンドをしていることを知った。そして、『魔法はとけた』の眩い疾走感に驚き、『生き埋めVA』には多くの発見があった。いろんな街にたくさんのおもしろいバンドがいるーー伊藤くんは僕にパンクを教えてくれた恩人だ。『ハローとグッバイのマーチ』の最終曲“ビートハプニング”では、こう歌われている。〈自分が誰かに影響するなんて 思ってもみなかったでしょ?〉。その歌を聴きながら、僕は「影響されてしまったんだよな」と、しみじみと首を縦に振るのだ。
text by 田中亮太

20160603-fullteenz_flyer1.jpg

THE FULL TEENZ『ハローとグッバイのマーチ 東京』
2016.06.05(日)
会場:東京・下北沢シェルター
LIVE:THE FULL TEENZ / 松本素生(GOING UNDER GROUND) / SEVENTEEN AGAiN / ラッキーオールドサン
DJ:田中亮太 / yuyanakamula
↑終了しました。

THE FULL TEENZ 『ハローとグッバイのマーチ 大阪』
2016.07.31(日)
会場:大阪・十三FANDANGO
LIVE:THE FULL TEENZ / NOT WONK / フジロッ久(仮) / Homecomings / KONCOS
開場:17:00 / 開演:17:30
前売:2,300円 (D別) 当日:2,800円 (D別)
※プレイガイド:ローソン(L-CODE : 58059) / e+
※前売メール予約: ticket@secondroyal.com まで公演日/イベント名/お名前/枚数を明記ください。
問い合わせ:FANDANGO (06-6308-1621)

20160603-sr7-emf075_500.gif

THE FULL TEENZ - PERFECT BLUE / ビートハプニング
品番:EMF-075
レーベル:SECOND ROYAL RECORDS
仕様:7inch Analog
価格:1,300円+税

A-SIDE: PERFECT BLUE
B-SIDE: ビートハプニング



THE FULL TEENZ TOUR GOODS
TA-1(KONCOS)デザイン Red Eye Bunny Tシャツ&クージー
20160603-thefullteenz_goods_img500.jpg

みくちゃんデザイン Hello, Goodbye Tシャツ
20160603-ft_tshirts1_500.jpg

2016.05.03

THE FULL TEENZ 1st ALのトレーラー映像&ジャケット公開!レコ発東京編のゲストも決定!



THE FULL TEENZ、5月25日発売の1stフルアルバム『ハローとグッバイのマーチ』のトレーラー映像を公開しました!撮影・編集は先行公開されたミュージックビデオ「PERFECT BLUE」の映像監督も務めた"はまいばひろや"が担当。フジロックやボロフェスタなどこれまでのライブ映像などを交え、アルバム全曲をダイジェストで試聴できる3分41秒の映像作品となっています。

そしてアルバムのジャケットを公開!アートワークはandymoriなども手掛けるデザインチーム"大都会"さんが担当。リリースに際して、Wienners玉屋2060%さん、SOUND SHOOTER橋本塁さんからのコメント、田中亮太くんからのテキストも到着しました!

また6月5日(日)東京・下北沢シェルターで開催されるレコ発ライブ『ハローとグッバイのマーチ 東京』の詳細も発表、ゲストライブに松本素生(GOING UNDER GROUND)、SEVENTEEN AGAiN、ラッキーオールドサン、DJに田中亮太、yuyanakamulaを迎えての開催となります。メール予約受付中ですので、ぜひよろしくお願いします!

取扱い店舗:
・TOWER RECORDS 全店 ※特典ステッカー
・disk union (東京) ※限定Tシャツ・セットを販売

※下記店舗には先着特典「伊藤祐樹(THE FULL TEENZ)MIX CD」が付きます。
・BASE(東京・高円寺)
・COCONUTS DISK吉祥寺店 (東京)
・FLAKE RECORDS (大阪)
・JETSET (東京・京都)
・HOLIDAY RECORDS (オンライン/ディストロ)
・RECORD SHOP ZOO (名古屋)
・sone records(浜松)
・SOULMINE Mega Mart (オンライン)
・SECOND ROYAL SHOP (京都)
・SP RECORDS (オンライン)
・THISTIME RECORDS (オンライン)
・3rd & Homie (足利)

■INSTORE LIVE
THE FULL TEENZ ミニライブ&サイン会
日時:2016年7月10日(日)19:00スタート
場所:タワーレコード梅田NU茶屋町店イベントスペース
内容:ミニライブ&サイン会

■MAGAZINE
・Anorak citylights
http://ongakushitz.hatenadiary.com/entry/2016/05/25/183144
"THE FULL TEENZ伊藤祐樹 ロングインタビュー"
・MIKIKI http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/10890
”僕らが地方で音楽をやる理由は…ない ~NOT WONK × CAR10 × THE FULL TEENZが語る、2016年のローカル・バンドのあり方”
・音楽と人 6月号 レビュー掲載
・MUSICA 6月号 クロスレビュー掲載
・bounce 6月号 インタビュー掲載

■RADIO/TV
・5月度 京都α-STATION「CROSS POINT」エンディングテーマに「PERFECT BLUE」が決定
・5月16日(火)~5月23日(月)
※FAMILY MARTの店内ラジオにて「PERFECT BLUE」がO.A.
・5月23日(月)〜6月5日 東京 InterFM897
※InterFM897がおすすめするニューソング「Hot Picks」(http://www.interfm.co.jp/hotpick/)として「PERFECT BLUE」が決定
・5月24日(火) 大阪 FM802「MIDNIGHT GARADE」
放送:深夜12:00~3:00 ※生出演
・5月27日(金) O.A 関西テレビ音楽番組「音エモン」
放送:深夜03:00~04:00
※「音エモン×TOWER RECORDSコラボコーナー」にて紹介されます

20160503-thefullteenz_h1_500.jpg
-----------------------------------------------------------------------------------------
2016.5.25 On Sale
THE FULL TEENZ「ハローとグッバイのマーチ」
XQGE-1049 / ¥2,000+税

収録曲
1.PERFECT BLUE
2.(500)日のサマーバケイション
3.Red Shirt
4.swim! swim!
5.City Lights
6.昼寝
7.Letter
8.Mess
9.Sea Breeze
10.魔法はとけた
11.水彩画
12.IHATONG POO
13.ビートハプニング

「コーラスギターの音に身を委ねたまま13曲を一気に駆け抜けたら、ヘッドホンを外してもまだ耳がホワンホワンしてて、まるで夏休みに海に入った日の夜の布団の中みたいでした。魔法みたいなメロディー。」
Wienners/玉屋2060%

「当時高校生だった伊藤ちゃんを撮影してから早数年。。。。あの時の蒼さはそのままにめちゃくちゃカッコいいバンドに成長を遂げたTHE FULL TEENZ!これからもキラキラした焦燥感を保ちつつ突き進んで下さい!(≧∇≦)」
SOUND SHOOTER/橋本塁



-----------------------------------------------------------------------------------------

THE FULL TEENZ『ハローとグッバイのマーチ 東京』
2016.06.05(日)
会場:東京・下北沢シェルター
LIVE:THE FULL TEENZ / 松本素生(GOING UNDER GROUND) / SEVENTEEN AGAiN / ラッキーオールドサン
DJ:田中亮太 / yuyanakamula
開場:18:30 / 開演:19:00
前売:2,300円 (D別) 当日:2,800円 (D別)
※前売メール予約: ticket@secondroyal.com まで公演日/イベント名/お名前/枚数を明記ください。
問い合わせ:シェルター (03-3466-7430)

<大阪編>
2016.07.31(日)
会場:大阪・十三FANDANGO
LIVE:THE FULL TEENZ and more!
詳細は後日発表

2016.04.29

HALFBY"Innn HAWAII"ツアーファイナル、5/22(日)東京・恵比寿KATAにて開催決定!

20160428-katamaster_500.jpg

昨年11月にリリースした最新アルバム『Innn HAWAII』を携え、北は仙台から南は鹿児島までこれまで全国10箇所以上のツアーを行ってきたHALFBY!ツアー・ファイナルとなるスペシャルパーティが東京・恵比寿KATAで開催決定しました!日程は5/22(日)、アルバム『Innn HAWAII』参加のAlfred Beach Sandal、VIDEOTAPEMUSIC、mascotboyに加えて、思い出野郎Aチーム、サイトウ”JxJx”ジュン(YOUR SONG IS GOOD)など各地ツアーにも参加してくれたHALFBYと親交の厚いゲスト陣が出演してくれます。前売りはメール予約のみで受付中。

そして前売メール予約特典として、HALFBYの名曲「Slow Banana」を、思い出野郎Aチームのボーカル高橋氏が歌ったヴァージョンが配布される事が決定!ぜひお見逃しなく!



HALFBY New Album "Innn HAWAII" Release Party in Tokyo
2016.5.22(日)
会場:恵比寿KATA [LIQUIDROOM 2F]
Open&Start 17:00
adv 2,500yen / door 3,000yen

DJ&LIVE:HALFBY(GUEST:Alfred Beach Sandal, VIDEOTAPEMUSIC)
DJ:サイトウ”JxJx”ジュン(YOUR SONG IS GOOD)、mascotboy
LIVE:Alfred Beach Sandal(band set)、思い出野郎Aチーム、VIDEOTAPEMUSIC

INFO: http://www.kata-gallery.net/

※メール予約: ticket@secondroyal.com まで公演日/イベント名/お名前/枚数を明記ください。
※予約特典:HALFBY - Slow Banana (Vocal by Makoto Takahashi from OYAT)収録CD-R

2016.04.28

KONCOS、バンド編成での初音源を7インチでリリースします!

活動の場をライブハウスに移して2年のKONCOS、バンド編成の初音源を当レーベルの7インチシリーズでリリースする事になりました!今作のレコーディングは京都STUDIO SIMPOにて、Homecomingsはじめ当レーベルのバンド作品を多数手がけるエンジニア荻野さんが手掛けています。タイチ、ヒロシとも10年近くの長い付き合いなので、このタイミングで彼らの作品をリリース出来るのが本当に嬉しいです。内容も今のライブ現場でのKONCOSの魅力が詰まった素晴らしいものになっているのでご期待ください!リリース前の5/29には店舗限定の4曲入りCD『Magic Hour』も発売、そしてリリースを記念したツアーも決定しています。ファイナルの京都メトロはセカンドロイヤル主催でのオールナイトパーティになりますのでそちらもお楽しみに。

■取扱い店舗
ART ROCK NO.1 (京都)
CORNERSHOP (静岡)
ココナッツディスク吉祥寺店 (東京)
disk union (東京)
FACT RECORDS (宮崎)
FLAKE RECORDS (大阪)
HOLIDAY! RECORDS (オンライン・ディストロ)
JETSET (下北沢・京都)
Lights out records (水戸)
LOOSE RECORDS (仙台)
Rangelife (北海道・標津郡)
レコード屋倉敷店(グリーンハウス) (岡山・倉敷)
RECORDSHOP ZOO (愛知・名古屋)
SECOND ROYAL SHOP (京都)
STEREO RECORDS (広島)
SOULMINE Mega Mart (オンライン)
sone records (静岡・浜松)
TICRO MARKET (福岡)

【EMF-076】KONCOS - Magic Hour

20160627-sr7-emf076_500.gif

-----------------------------------------------------------------------------------------
アーティスト名:KONCOS
タイトル:Magic Hour
品番:EMF-076
レーベル:SECOND ROYAL RECORDS
仕様:7inch Analog
価格:1,300円+税
発売日:6月27日
※当初6月15日とお知らせしていましたがプレスの都合で変更となりました。何卒ご了承ください。

トラックリスト:
SIDE A: Magic Hour (Single Version)
SIDE B: Flower
-----------------------------------------------------------------------------------------

店舗限定の4曲入りCD『Magic Hour』はライブ会場やKONCOSが全国色々な場所でお世話になったお店で販売予定。販売店はオフィシャルサイト[http://koncos.net/]で随時告知していくとの事です。

20160428-emf76koncos_jkt500.jpg

KONCOS / Magic Hour
[AWDR/LR2 / DDCB-12969 / CD]
¥1,389 (TAX OUT) ¥1,500 (TAX IN)
2016.05.29.Sun Release.

1. Magic Hour (Single Version)
2. まぼろしフェアリー (2016 Version)
3. ならせ!タンバリン (2016 Version)
4. ムスカリンリン (2016 Version)


20160428-magichour_tour_fly_insta450.jpg

KONCOS Magic Hour Release Tour

2016.05.29.Sun 東京 下北沢 SHELTER
2016.06.10.Fri 鳥取 LUZ69
2016.06.11.Sat 広島 福山 CABLE
2016.06.12.Sun 島根 松江 NU
2016.07.01.Fri 福島 郡山 PEAK ACTION
2016.07.02.Sat 群馬 高崎 Club JAMMERS
2016.07.07.Thu 高知 ONZO
2016.07.08.Fri 愛媛 松山 SALONKITTY
2016.07.09.Sat 香川 高松 TOONICE
2016.07.10.Sun 徳島 CROWBAR
2016.07.15.Fri 京都 METRO

7/15(金)
「SECOND ROYAL - KONCOS Magic Hour Release Tour - 」
会場:京都メトロ
LIVE:
KONCOS / STUTS / Seuss / she said
DJ:
HALFBY / HANDSOMEBOY TECHNIQUE / TA-1 / dj colaboy / shota_yam / kikuchi / 小野真 / 小山内信介

OPEN 22:00
前売 2,200円 当日2,500円(ドリンク代別)
※前売メール予約: ticket@secondroyal.com まで公演日/イベント名/お名前/枚数を明記ください。
問い合わせ ザックアップ(075-752-2787)


http://www.metro.ne.jp/schedule/2016/07/15/index.html

2016.03.30

THE FULL TEENZ、初の全国流通作となる1stフルアルバム発売決定!収録曲「PERFECT BLUE」のMV公開!



SECOND ROYAL 7"シリーズでNOT WONKとのスプリットシングルを出した京都在住の3人組THE FULL TEENZが、ファースト・フルアルバム「ハローとグッバイのマーチ」をリリースします!2014年にメンバー自らが運営するレーベル、生き埋めレコーズより発売した8曲8分という衝撃のep『魔法はとけた』は手売りと一部レコードショップのみの販売で500枚がソールドアウト。2015年には「FUJI ROCK FESTIVAL'15 "ROOKIE A GO-GO"」に出演が決定するなど急速に話題が拡大する中で遂に完成した本作!発売日は5月25日、バンド初の全国流通作品となります。

エンジニアにHomecomings等を手がける荻野真也、ミックスにKiliKiliVilla/元銀杏BOYZの安孫子真哉を迎えて制作された本作には全13曲を収録。その中からアルバム冒頭を飾る「PERFECT BLUE」のミュージックビデオが公開となりました!監督は当レーベルではSeuss「Dancing stupid」でお馴染み、他にもLUCKY TAPESやフジロッ久(仮)なども手掛ける”はまいばひろや”が担当。レコ発ライブは6/5(日)東京・下北沢SHELTER、7/31(日)大阪・十三FANDANGOにて開催。各地THE FULL TEENZならでは!の最高のゲスト勢が決まっています。詳細は追ってお知らせしますのでお楽しみに!

20160330-thefullteenz_a_small500.jpg

■アルバム情報
2016.5.25 RELEASE
THE FULL TEENZ - ハローとグッバイのマーチ


01. PERFECT BLUE
02. (500)日のサマーバケイション
03. Red Shirt
04. swim! swim!
05. City Lights
06. 昼寝
07. Letter
08. Mess
09. Sea Breeze
10. 魔法はとけた
11. 水彩画
12. IHATONG POO
13. ビートハプニング
XQGE-1049 / 税抜価格 2,000円 / SECOND ROYAL RECORDS

■レコ発ライブ
6.05(日)東京・下北沢 SHELTER
7.31(日)大阪・十三 FANDANGO

■THE FULL TEENZプロフィール
伊藤祐樹(Vo, Gt)、菅沼祐太(Ba, Vo)、佐生千夏(Dr, Vo)の3人組。2008年中学生だった伊藤を中心に結成。2014年現在の3人編成に。京都を中心にスタジオライブからボロフェスタ、FUJI ROCK FESTIVAL等の大型フェスまで縦横無尽に活動中。メンバーを中心として立ち上げたレーベル「生き埋めレコーズ」の第一弾作品「生き埋めVA」はNOT WONK、MILK、CAR10の別名義など日本全国の同世代バンドをいち早くコンパイルし話題に。2014年1st ep「魔法はとけた」(CD)を生き埋めレコーズより、2nd ep「swim! swim! ep」(TAPE)をI HATE SMOKE TAPESよりリリース。2015年NOT WONKとのスプリット(7")をリリース。
http://thefullteenz.tumblr.com/

2016.03.17

HALFBYがTV Girl新作アルバムの解説を担当しました!



デビュー作『フレンチ・イグジット』がカルトヒットしたL.A.をベースに活動する男性3人組ユニット、TV Girlの2ndアルバム『フー・リアリィ・ケアズ』。production dessineeさんからリリースされた日本盤CDの解説をHALFBYが担当しています。アルバム通して凄く内容が良かったのでHALFBYの解説と共にぜひ聴いてみてくださいね。

20160317-tvgirl_500.gif

ティーヴィー・ガール
『フー・リアリィ・ケアズ』 (2016.3.16 Release)
CD PDCD183/VSCD9824 ¥2,000 (+Tax) Click to Buy
LISTEN(Click Titles)
01. Taking What's Not Yours
02. Song About Me
03. Cigarettes Out The Window
04. Tell Me To Leave
05. Not Allowed
06. Never Met Me
07. Safe Word
08. For You
09. Loving Machine
10. Heaven Is A Bedroom
11. Natalie Wood (Bonus song for Japan)
12. Like We Planned (Ft. Madison Acid) (Bonus song for Japan)

● 恐らくは世界で唯一のCDリリース
● A式の紙ジャケット仕様
● 日本盤にはボーナス曲を2曲収録
● 解説は、HALFBYが担当

詳細ページ:
http://www.productiondessinee.com/catalogue/PD183_TV_Girl.html

ティーヴィー・ガール (TV Girl) :
サンディエゴで結成され、現在はロサンゼルスを中心に活動する、ブラッド (Brad Petering)、ジェイソン (Jason Wyman)、ワイアット (Wyatt Harmon)の3人(と、ナゾの女性Charlyne)によるポップユニット。60、70年代の上質のポップスやジャズ、ソウル/ファンクなどのサンプリングを軸に、ヒップホップを通過したビートワークと、インディポップのDIY精神を抜群のメロディセンスと“歌心”で体現したドリーミーなポップサウンドを奏でる。…むしろ、サンプリングはオマケでしかないレベルのユニークな極上のポップワールドが魅力。

2016.03.16

京都メトロ「SECOND ROYAL」16周年記念パーティを4/2に開催します!

京都メトロでのレギュラーパーティ「SECOND ROYAL」が16周年(!)を迎えます!22時からのオールナイトパーティ!東京からライブに思い出野郎Aチームと思い出野郎Aチーム with asuka ando、DJにサモハンキンポー&39tats、大阪からAnd Summer Clubを迎えます!さらに追加ゲストにDJごはん(neco眠る)も!Homecomingsのレアな深夜ライブにHALFBYはじめいつものレギュラー陣も勢ぞろい、お得な学割もございます。みなさんお誘いあわせの上ぜひともお越しください!

20160316-sr16th_o.gif

2016.04.02(土)
「SECOND ROYAL - 16th Anniversary Special」
会場:京都METRO
OPEN/START 22:00

LIVE:
思い出野郎Aチーム
思い出野郎Aチーム with asuka ando
Homecomings
And Summer Club

DJ:
HALFBY
HANDSOMEBOY TECHNIQUE
DJごはん(neco眠る)
39tats
サモハンキンポー (思い出野郎Aチーム)
832boy (THE FULL TEENZ / 生き埋めレコーズ)
Tomoh
kikuchi
小野真
小山内信介

学割:1,500円(別途ドリンク代)
前売:2,000円(別途ドリンク代)
当日:2,500円(別途ドリンク代)

※前売メール予約: ticket@secondroyal.com まで公演日/イベント名/お名前/枚数を明記ください。

お問い合わせ:METRO 075-752-2787

2016.03.10

4月16日RECORD STORE DAYに合わせてAnd Summer Clubの7"リリースが決定しました!

国内でも年々盛り上がりを見せているレコードストアデイが2016年も開催決定、当レーベルは昨年から続けてきたSECOND ROYAL 7"シリーズで待望のAnd Summer Clubのレコードをリリース!レコーディング・エンジニア&ミックスに森雄大(neco眠る)氏、マスタリングに中村宗一郎氏を迎えての激しく最高な内容となっております!収録曲「Surfer Girl」のフル試聴を本日公開致しましたのでぜひご一聴を!販売開始日時は4月16日!レコードショップ店頭まで足を運んでくださいね。

WHAT IS ” RECORD STORE DAY ” ?
RECORD STORE DAY(レコード・ストア・デイ)とは、CDやアナログレコードを手にする面白さや音楽の楽しさを共有する、年に1度の祭典です。
2016年は4月16日(土)世界同時開催!
現在アメリカをはじめ世界21カ国の数百を数えるレコードショップが参加を表明しており、限定盤のアナログレコード・CD・グッズがリリースされるほか、この日に向けて多くの賛同アーティストによるライブやイベントが開催されます。是非この機会にレコードショップに行って、音楽を手に取れる喜びを味わってみてください。MP3で聴く音楽とは全く違う音楽との関わり方を、1人でも多くの人に知ってもらえたら幸いです。
http://www.recordstoreday.jp/

【取扱い店舗】
CORNERSHOP(静岡)
ココナッツディスク池袋店(東京)
ココナッツディスク吉祥寺店(東京)
disk union(東京)
EGYPT RECORDS(大阪)
FACT RECORDS(宮崎)
FLAKE RECORDS(大阪)
グリーンハウス(岡山・倉敷)
JETSET(下北沢・京都)
ミラータイム(三軒茶屋)
RECORDSHOP ZOO(愛知)
SECOND ROYAL SHOP(京都)
sone records(浜松)
STEREO RECORDS(広島)
TOWER RECORDS
・渋谷店
・仙台パルコ店
・京都店
・広島店
・名古屋パルコ店
・八王子店
・川崎店
・千葉店
・福岡パルコ店
・神戸店
・吉祥寺店
・名古屋近鉄パッセ店
・梅田大阪マルビル店
・イオンレイクタウン店
・大分店
・新宿店
・東浦店
・明石店
・鈴鹿店
・津田沼店
・上田店
・アリオモール蘇我店
・梅田NU茶屋町店
・秋葉原店
・錦糸町店
・浦和店
・新潟店
・町田店
・大高店
・アミュプラザ博多店
・あべのHoop店
・タワーミニ アリオ松本店
・高松丸亀町店
・横浜ビブレ店
・ららぽーと立川立飛店

20160310-sr7-emf074_500.gif

【EMF-074】And Summer Club - Surfer Girl



-----------------------------------------------------------------------------------------
アーティスト名:And Summer Club
タイトル:Surfer Girl
品番:EMF-074
レーベル:SECOND ROYAL RECORDS
仕様:7inch Analog
価格:1,300円+税
発売日:4月16日【RECORD STORE DAY限定】

トラックリスト:
A-1 Surfer Girl
A-2 Super Dash (Hyper Edition)
B-1 Wasted Time
-----------------------------------------------------------------------------------------

20160218-andsummerclub_2015_500.gif

波乗りしているかのようなゴキゲンなギター・リフと、早回しのハプニング映像的なガムシャラでドタバタしたビート、そしてメロディー・ラインから醸されるのは夕暮れムードの胸を突くメランコリア。大阪を拠点に活動する4人組バンド、And Summer Clubの初アナログ盤“Surfer Girl”はビーチ・ポップ/サーフ・パンクの理想的7インチと言えそうだ。それらサウンドの肝をしかと掴んだ、潮の旨味たっぷり/のどごし爽快なインディー・ポップ全3曲が収録されている。

みずから“HEAVY HAWAII PUNK”と名乗る彼らは、ヴォーカル/ギターのKensuke Sumida、ギター/ヴォーカルのguruGURU Tokiyo Ooto、ベース/ヴォーカルのChar_Ken、さらにサポート・ドラムスのMasahiro Takayamaを加え、関西を中心に活動中。サポートのTakayamaは、THE FULL TEENZらが運営している京都のインディー・レーベル、生き埋めレコーズ周辺でさまざまに活躍していて、岡山のパンク・バンド、Revolution For Her Smileのヴォーカル/ギターにして、salt of lifeやcontrolのドラマーでもある。And Summer Clubも〈生き埋め〉とは密な関係を築いており、2014年作コンピ『生き埋めVA』に収録されていたことで、このバンドを認知した人も多いだろう。なお、And Summer Clubの2015年作EP『Super Dash EP』は、〈生き埋め〉からのリリース。筆者は一年前に京都に住んでいたときは、ライヴハウスやレコード店で、このあたりのメンバーが騒がしくしているのを度々見たものだが、おそらくいまも変わりなしといったところなのだろう。

今回は、Second Royalの7インチ・シリーズの2016年度第3弾として、〈RECORD SOTRE DAY〉=4月16日のリリース。レコーディング・エンジニア&ミックスにneco眠るの森雄大を、マスタリングに中村宗一郎を迎えて制作された。かねてから森は彼らへの愛情を公言していて、そう言えば王舟のMV“あいがあって”にも、森と並んでAnd Summer Clubのメンバーも登場していた。

この7インチのA-1“Surfer Girl”は、バンド初期から演奏されている2分にも満たないサーフ・パンク。イントロ前のゆっくりとしたギター・ストロークが20秒ほどあるので、実際は90秒のショート・チューンで、サビが最後に1回だけなのも潔い。パンクDJなら7インチでズバッとかけてほしい1曲だ。続くA-2“Super Dash(Hyper Edition)”でも、ジャキジャキしたギターと骨太のベース・ラインがあっという間に駆け抜けていく。一方Bサイドの“Wasted Time”は、ミッドテンポのロック・ソング。オールディーズ的とも言えそうなメロディー・ラインと、90年代オルタナ的なひりひりとしたギター・サウンドが、融合しそうで完全には溶け込まないという妙な異物感が〈リアル青春〉な佳曲に仕上がっている。And Summer Clubという名に恥じぬ、サマーなムードを落とし込んだ全3曲。まだ春? いや問題ない。〈夏への扉〉はどれだけ早く開いたっていいのだから。
Text by 田中亮太

プロフィール
2013年結成。大阪の4人組HEAVY HAWAII PUNKバンド。これまでPeach Kelli Pop、Hunx and His Punx、Mean Jeans、TOPS、of Montrealなど多くの海外アーティストと共演。2014年4月に大阪地下一階で行った自主企画「じゃっ 春なんで vol.2」はソールドアウトを記録。2015年4月に生き埋めレコーズより1st EP「Super Dash」をリリース。2016年にはKiliKiliVillaのVA 『WHILE WE’ RE DEAD.』BURGER RECORDS EDITIONに参加。大阪、京都を中心に精力的に活動中!

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 |...| 53 | 54 | 55 || Next»