Second Royal Records

News

2022.05.11
SATORU ONO、12年ぶりとなるニューアルバム"新紀元"をデジタルリリース!収録曲「甘い砂」のMV公開!


ミュージシャンとしてテニスコーツやマヘル・シャラル・ハシュ・バズなど数多くのバンドに参加してきた京都在住のシンガーソングライターSATORU ONOが、前作から12年ぶりとなるニューアルバム"新紀元"を本日デジタルリリースしました!

キーボード/フルート編曲で佐藤優介さん&ヴォーカルでJJさんが参加した「月の上のワルツ」 、CuBerryのKanacoさんがヴォーカルを務めた「チェスとドミノ 」、Nag Ar Juna橋本竜樹さんがギター/シンセサイザー/プログラミング、レーベルメイトのKENT VALLEYがベースで参加した「積まれたままのミステリー」など、これまで録り貯められた全16曲を収録。アートワークは過去のデジタル・シングルも全て手がけた京都の画家、大畑 公成さんが担当してくれました。

また発売に合わせてThe FaxのKana Shimozawaさんがヴォーカルで参加した「甘い砂」のミュージックビデオを公開!監督は映像作家のMayu Abeさんです。素晴らしい内容ですのでぜひご覧ください!

CDは5/25よりSECOND ROYAL RECORDSのオンラインショップと一部店舗限定でリリース予定。こちらもぜひチェックお願いします!



アーティスト名: SATORU ONO
タイトル: 新紀元
Release: 2022.05.11
Format: Digital / CD
Label: SECOND ROYAL RECORDS

01.スターグラス
02.積まれたままのミステリー
03.甘い砂
04.原色の街
05.チェスとドミノ
06.オーシャンソング
07.模型世界
08.荒地
09.月の上のワルツ
10.アドバルーン
11.青色のドア
12.螺旋周遊
13.革命前夜
14.午前3時
15.ガス燈
16.新しい夜明け

Mastered By Shinya Ogino
Mixed By Satoru Ono
Except Track 4 Mixed By Shuhei Ueda
And Track 9,16 Mixed By Yusuke Sato
Drums Recorded At Hamon Studio / Engineer Kenji Tamura

「新紀元」配信リンク
http://friendship.lnk.to/epoch



京都在住のシンガー・ソングライター。自身のライブを定期的に行いながら、ミュージシャンとしてもこれまでにテニスコーツやマヘル・シャラル・ハシュ・バズ等のライブ・サポート/レコーディングにも参加している。

2005年アルバム『FRANKENSTEIN』でデビュー。名盤との呼び声高い2007年リリースのセカンド・アルバム『THE DAYS OF PERKY PAT』は、グラスゴーの才人BMXバンディッツのダグラス・T・スチュワートをして「僕にとってこのアルバムはポップ・ミュージックのあるべき姿だと思う」と言わしめた。

2010年、ベル・アンド・セバスチャン、ティーンエイジ・ファンクラブなどとも深い関わりを持つエンジニア、デイヴィッド・ノートンによるプロデュースの元にサード・アルバム『TALES FROM CROSS VALLEY』をリリース。

2022年、12年ぶりとなる待望のニューアルバム「新紀元」をリリース。

SATORU ONO official site
http://satoruono.main.jp/