Second Royal Records

Satoru Ono

京都出身、現在は拠点を東京に移して音楽活動を行っているシンガー・ソングライター。自身のライブを定期的に行いながら、ミュージシャンとしてもこれまでにテニスコーツやマヘル・シャラル・ハシュ・バズ、カジヒデキ等のライブ・サポート/レコーディングにも参加している。2005年アルバム『FRANKENSTEIN』でデビュー。名盤との呼び声高い2007年リリースのセカンド・アルバム『THE DAYS OF PERKY PAT』は、グラスゴーの才人BMXバンディッツのダグラス・T・スチュワートをして「僕にとってこのアルバムはポップ・ミュージックのあるべき姿だと思う」と、カジヒデキ氏として「現在の日本のシーンにおいて最重要人物の一人」と言わしめた。そして2010年、ベル・アンド・セバスチャン、ティーンエイジ・ファンクラブなどとも深い関わりを持つエンジニア、デイヴィッド・ノートンによるプロデュースの元にサード・アルバム『TALES FROM CROSS VALLEY』をリリース。スヌーザー編集長田中宗一郎氏に「もしかしたら2010年一番聴いたアルバムかも」とつぶやかせるなど、各方面の音楽関係者からも高く評価されている。

Discography

Cd

SECOND ROYAL VOL.6
Tales From Cross Valley
SECOND ROYAL VOL.5
SECOND ROYAL VOL.3
THE DAYS OF PERKY PAT パーキー・パットの日々
SECOND ROYAL ~LIMITED EDITION for NAGISA MUSIC FESTIVAL 2007~
FRANKENSTEIN
WAVERED IN CAMBRIDGE
SECOND ROYAL VOLUME.2
SECOND ROYAL

Analog

ALL MY COLOURS / OCEAN SONG
WAVERED IN CAMBRIDGE
SECOND ROYAL 2